脂肪吸引の方法

くびれたウエスト

脂肪吸引と一口に言っても実は様々な方法があるのです。簡単に説明すると、大きく分けて、「切る脂肪吸引」と「切らない脂肪吸引」があります。文字だけ見ると、「切る脂肪吸引」は痛そうなイメージがありますが、今は技術が進歩し、一概にそうは言えません。では、一体「切る脂肪吸引」と「切らない脂肪吸引」は何が違うのでしょうか。

私達がダイエットサイトや口コミサイトでよく見る方法がこの切る方法です。麻酔をかけて、痛みを感じない状態にした体に、特殊な管、カニューレと呼ばれるものを入れます。そのカニューレを通して、いらない脂肪細胞を直接吸着して体内から出す方法です。カニューレを通す際には、通常の医療行為のようにメスを入れるので、痛みなどの体への負担が全く無いわけではないです。しかし、口コミサイトの体験者の話を見ると、麻酔技術の高まりを受けてか、眠っている間のあっという間という声が多いです。また、一度に多くの量の脂肪細胞の吸引が可能なので、結果重視という方には最適な方法といえます。

脂肪吸引というと、体内にある要らない脂肪を取るという方法です。体内にあるものを取るのに、切らずに取るなんてと不思議に思われるかもしれませんが、この「切らない脂肪吸引」体にメスを入れずに行うことが可能なのです。最も有名なのは凍らせるという方法です。脂肪細胞は、他の体内組織よりも融点が高いという特徴があります。その特徴を活かして皮膚の表面から脂肪細胞を冷やして、脂肪細胞だけを細胞死させるという技術です。死んだ脂肪細胞は、だいたい体外へ排出されるのに2〜4ヶ月ほどの期間がいると言われています。その他にも、溶かして排出するタイプや、超音波を使うタイプなど、様々な方法があります。どの方法にも共通するのが、切開する方法よりも確実性や即効性は劣りますが、痛みがあまりなく、体に傷をつけないということです。他にも、口コミサイトで話題の新しい脂肪の吸引方法として、脂肪を溶解する注射をするタイプなどもあります。行う整形外科やクリニックで採用されている方法が異なります。一般によく知られているのは「切る脂肪吸引」で、口コミサイトなどでは、多くの情報を得ることが可能です。例えば、病院やクリニックごとの費用の違いや、アフターケアの様子、実際の脂肪吸引後の部位の写真が見れることもあります。口コミ内容の豊富さで言えば、やはり切る方法の人気が高く、料金や細かいところまで押さえられているので便利といえます。切る方法についても細かく方法があり、それも口コミというナマの声が集まる場所だからこそ詳しく知ることが出来ます。切らない方法に関しても、一定数の口コミがあり、情報源が少ないだけに参考になります。まだ切らない脂肪の吸引法については、技術が確立してない部分もあり、今後注目のキーワードとも言えます。まだ一般的でない方法を知れるのも、口コミサイトのいいところです。とくに、あまり相談しにくい内容なので、様々なサイトから情報を集めたり出来、口コミサイトから体験談などの情報を得ることは大切だと言えます。

そんな人気の脂肪吸引ですが美容外科で受ける場合の平均的な価格はいくらくらいなのでしょうか。口コミをチェックしてみると施術する箇所にもよりますが40万から100万くらいが相場になっています。やはり施術する範囲が多くなればその分高くなってしまいます。脂肪吸引といっても体の色々な場所をする事が出来ます。人気の箇所は、お腹や太もも、ウエスト部分です。やはりこの部分は女性として気になる部分ですよね。やはりお腹部分は広い範囲になるので値段もそれなりに上がってきます。お腹周りはだいたい30万から100万くらいが相場になっています。口コミをチェックしてみるとそういった相場もチェック出来るので、是非美容外科を選ぶ際は参考にしてみましょう。

口コミでも評判の高い脂肪吸引の特徴を知っておきたいですが、脂肪吸引は痩せたい部分だけの脂肪をしっかり吸引することができ、バストなど落としたくない部分はしっかりキープすることができます。食事療法や運動でも部分やせは難しいですが、確実に脂肪を取り除くことが出来ますので、一度の施術でもしっかりと効果を出すことが出来ます。美しい仕上がりにし、しっかりと脂肪を取り除くためには高い技術力が必要ですので、口コミもしっかり確認して高品質な治療を行なう医療機関を選んでおきましょう。脂肪を取り除くことができるのはもちろん、取り除いた脂肪をバストに注入するなど再利用できることもこの治療の特徴です。ダイエット後のたるんだ体を引き締めるのにも有効な施術です。


Created by BlackTie.co - Attribution License 3.0 - 2013

Copylight all みんなの口コミで選ぶ、NO.1の脂肪吸引とは reserved